チッチの推薦図書

171-リダ・ボレッリ―女優(1910年制作)

171-リダ・ボレッリ.jpg

―ジュゼッペ・アミサニ( Giuseppe Amisani 1881-1941)ー 

 

 生前は人物画、特に女性画として欧米に名を馳せました。アミサニのスタイルは印象派にアールヌーヴォーの優美さを加えた華やかな色彩で、後半生はマリ・ローランサンの影響もうかがえますね。オリエンタルな絵にはドラクロワをお手本とした形跡があります。主にイギリスとイタリアの上流階級から注文を受けて肖像画を描き、1908~18年の10年間はブラジルのサンパウロで活躍しました。ここの社交界でも人気を集めました。

 

2021年:秋のお薦めの1枚 No.1

掲載日:2021年9月9日

172-タマネギの涙(1929年制作)

172-タマネギの涙.jpg

―カニャッツォ( Cagnaccio di San Pietro 1897-1946)ー 

 

 おもしろい画家を見つけました。イタリア人のマジック・リアリズムの画家のカニャッツォ(本名ナタリーノ・スカルパ)です。ヴェネツィア美術アカデミーで絵画の古典教育を受けた後、1910年代は未来派のスタイルに接近し、1920年代からマジック・リアリズムの手法で描き始めます。地方の庶民の生活を題材に、色調や色彩も抑え、仰々しく描かないのがいいですね。変わったところが描かれていないのに、謎めいているのがマジック・リアリズム絵画です。

 

2021年:秋のお薦めの1枚 No.2

掲載日:2021年9月15日