チッチの推薦図書

026-ビジョナリーカンパニー―時代を超える生存の法則

026-ビジョナリーカンパニー.JPG

―ジム・コリンズ+ジェリー・ポラス 著/山岡洋一 訳:日経BP出版センター―

 

 チッチはこの本を読んで、3Mという会社のすごさを学びました。開発というのは百発百中でなくて良い、大量に試せば自ずと成功するものは出てきて、成功したものを徹底的に伸ばせばいい、という3Mの考え方を知って当時は目からウロコでした。だって「失敗はいけないものだ」と教わってきましたからね。

 

 この本に目を通せば、経営者の仕事は進化を促すような組織を作ることであることが分かるでしょう。現代は物事の売り変わりが激しく、商品のライフサイクルが大変短い時代です。会社組織が前例踏襲型の官僚的機構になれば、あっという間に業績は傾きます。会社を存続させてゆくためには、社員は絶えず変わり続けねばなりません。

 

チッチが初めて読んだ日……2013年2月(チッチ32歳)

掲載日:2020年1月6日

029-イオンを創った女―評伝 小嶋千鶴子

029-イオンを創った女.JPG

―東海 友和 著:プレジデント社―

 

 岡田屋呉服店という家業をジャスコという企業へ、そしてこのジャスコという企業をイオングループという大企業へと発展させる基礎を気づいたのが、小嶋千鶴子氏です。彼女は元イオングループ社長で、今は名誉会長を務めている岡田卓也氏の実姉です。企業内大学、企業資格制度、管理職教育など、今日から見ても目新しい施策を次々と実施し、【人事の神様】と称されました。

 

 時代の変化に対応してゆくのは企業の宿命と捉え、「社内からいかに保守的要素を排除するか」ということに力を注いできた人です。彼女は意見の衝突を良しとし、並みの無難な方策を悪と考えます。彼女が考える優秀な人間とは、前例踏襲・思考停止に陥らず、次世代を先取りすようなアイデアを次から次へと生みだす創造性のある人間です。めちゃくちゃ勉強になりますよ。

 

 チッチが初めて読んだ日……2020年1月(チッチ39歳)

 掲載日:2020年2月4日

1 2