チッチの推薦図書

001-経営者の条件―ドラッカー名著集1

001-経営者の条件.JPG

―ピーター・F・ドラッカー 著/上田惇生 訳:ダイヤモンド社ー

   

 書籍名は『経営者の条件』ですが、原題は【The Effective Executive】で、その意味するところは【仕事ができる人】です。職場でなかなか成果を上げられず悩んでいる方に、ぜひともお薦めの1冊です。この本はビジネスマン必読の書といわれており、国と性別を問わず、仕事のできる人はこの本に最低1回は目を通しています。

 

 この本に出会ってから、チッチの動きはがらりと変わりました。チッチが今こうして、自身の強みに基づいて、【やりたいこと】ではなく【やらねばいけないこと】に取り組んでいるのも、この本のおかげです。実例が豊富で、それに何より簡易平明な文体なので、読書が苦手な方でも、それほど苦痛なく読めると思います。 

 

チッチが初めて読んだ日……2013年12月(チッチ33歳)

掲載日:2019年6月28日

003-あえて小さく生きる―誰も教えてくれなかった、中小企業ほんとうの経営ノウハウ

003-あえて小さく生きる.JPG

 ―鈴木達雄 著:ダイヤモンド社ー

  

 大企業と中小企業では打ち手が異なると知ってから、「では、中小企業はどんなふうに事業を展開していけばいいのか?」と思い、本屋さんで中小企業ための経営本を探していたところ、この本に出逢いました。中小企業の社長さんや経営陣の方々にぜひとも読んでいただきたい1冊です。また、大企業から中小企業への転職を考えている方々にも、参考になること間違いなしです。

 

 ローコスト経営、競争優位の確立、多能工による全体最適化、徹底したマニュアル化による確実な技術継承、待ちのFAX受注型から攻めの提案型営業へなど、チッチはこの本から中小企業が生き残るために必要な術をたくさん学びました。この本は中小企業経営のバイブル(教本)といっても過言ではないと思います。

 

チッチが初めて読んだ日…2012年5月(チッチ31歳)

掲載日:2019年7月8日

004-「経営戦略」の基本がイチから身につく本

004-経営戦略.JPG

 ―手塚貞治 著:すばる舎ー

 

 「読書は苦手だけど、これから経営戦略について勉強したい」という方にお薦めなのがこの本です。この本は1項目が見開きの2ページで終わり、左ページには文章説明、右ページにはイラストや図表と、大変分かりやすいスタイルとなっています。チッチが【コトラーのマーケティング】や【ランチェスター戦略】を知ったのも、この本がきっかけです。

 

 何もしなくてもお客様が来る時代は終わりました。今、中小企業が生き残るためには、大企業と戦い、競り勝たねばなりません。そのためには戦略的思考が必要です。今まで経営戦略について触れてこなかった方は、この本を読んで経営戦略の知識を習得して下さい。そして、いざ行動に移る際は、【SWOT分析】から始めるのが良いと思います。チッチはそうしました。

 

チッチが初めて読んだ日…2013年7月(チッチ32歳)

掲載日:2019年7月10日

005-ブルー・オーシャン戦略

KIMG0192.JPG

―W・チャン・キム+レネ・モボルニュ 著/有賀裕子 訳:ダイヤモンド社―

 

 この本では、血で血を争う競争の激しい既存市場である【レッド・オーシャン】から抜け出し、競争のない未開拓市場である【ブルー・オーシャン】を切り開いてゆくことこそが企業が生き残る道であると説き、その体系的方法が書かれています。ブルー・オーシャン開拓の成功例といえば、【シルク・ドゥ・ソレイユ】や【カーブス】などが代表です。

 

 チッチがこの本をお薦めするのは、実はこの本の第7章を読んでほしいからです。組織改革には障害と反対勢力がつきものですが、第7章にはそれらを乗り越えるための方法、ティッピング・ポイント・リーダーシップについて書かれています。酒場で組織運営に悩んでいる方と隣席になった時は、チッチは必ず「『ブルー・オーシャン戦略』の第7章を読んで下さい」といっています。

 

チッチが初めて読んだ日……2013年10月(チッチ33歳)

掲載日:2019年7月24日

011-世界一わかりやすいランチェスター戦略の授業

012-ランチェスター戦略.JPG

―福永雅文 著:かんき出版ー

 

 チッチはこの本を読んで初めて、なぜシェア・ナンバーワンのトップ企業は、他社が新商品を出すとすぐにそれをまねた商品を出すのか分かりました。それは【弱者の差別化戦略】を潰す【強者の模倣戦略】だったのです。弱者と強者では取るべき経営戦略がまったく異なるということを知らず、小さな会社にもかかわらずトップ企業のまねをして失敗する例は後を絶ちません。

 

 また、競合他社にはない強みがあるにもかかわらず、「なぜ我が社の業績は一向に上がらないのか」と悩んでいる中小企業の経営者もたくさんいると思いますが、それは弱者の戦略である【部分的な戦い】【足下の敵攻撃】を実践していないからです。チッチはおバカですが、それでもただ今ランチェスター戦略における弱者の差別化戦略を試行錯誤中です。

 

チッチが初めて読んだ日……2013年7月(チッチ32歳)

掲載日:2019年8月21日

1 2